読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビットコインについて調べたのでまとめ。

ビットコインというかそれに使われている技術が

今後他の分野でも使われてくると予想していた記事があったので

調べてみました。


ビットコインとは
 電子マネーではなく、円やドルやポンドと同じ
 通貨である。ただし、仮想で実態はない。
 日本人がビットコインを得るには円をビットコイン
 両替して入手する必要がある。
 また、通常通貨を発行・管理する中央銀行がいるが、
 ビットコインには存在しない。
 
 
ビットコインを使うメリット
①通貨を送金する際に、銀行などを仲介せずに直接相手に支払いが
 できる。
 
②仲介する組織が存在しないので、手数料が無料か格安

③煩わしい手続きなどの制限がない。世界中で利用できる。


ビットコインの実現を可能としいいる技術がブロックチェーン
ブロックチェーンは分散型のコンピューターネットワークであり、
中央集権を置かずにして信憑性のある合意に到達する方法を可能にする技術


■ブロックチェーンを応用すれば、全ての仲介役を省くことが可能

現在第三者機関に頼っている全ての業界の仲介役を取り除くことができ、
第三者機関に頼らずにして回る世界を構築することができる。
証券会社や証券取引所が不要になる。

不動産や車の所有権のやりとり、国民投票などでも利用できる。

■ブロックチェーンの特徴
①データ改ざんが極めて困難
②実質ゼロダウンタイム
③中央管理者を持たない
トランザクション性能が高い。

■適用領域
①IoT
・センサー情報の改ざん防止/トレーサビリティ
・認証・決済付きのデバイ
②認証/照明
・本人性確認、デジタルID
・実物/デジタル資産の権利者管理
③流通/製造/商流管理
・食品トレーサビリティ
サプライチェーン管理
・物流トラッキング
・企業間取引
③医療
・創薬試験データ
・その他の医療情報の改ざん防止
④公共
電子投票
・土地登記などの認証
・政府・自治体予算の可視化