読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

他人の幸福を見ると幸せになる。

映画

2003年公開の「ラブ・アクチュアリー」を十数年振りに見た。

当時は知らなかったが、現在結構有名な俳優が多数出ている。

私が好きな「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン

ホビット」のマーティン・フリーマン

子役の男の子は最近メイズ・ランナーなどに出ている俳優。

その他、当時からメジャーどころとして、ヒュー・グラントコリン・ファース

キーラ・ネイトレイなど。

ストーリー

総勢19人の主要キャストが繰り広げるアンサンブル・ラブストーリー。『ブリジット・ジョーンズの日記』の脚本家リチャード・カーティスが初監督を務め、秘書への恋心に悩む英国首相、愛する妻と子供がいるにもかかわらず部下に誘惑される会社社長、恋に臆病なOLなどの恋模様を綴る

 

感想

たくさんの人々の幸福な瞬間を切り取ってツギハギしている映画。

他人の幸せを見ていると、こちらも幸せな気分になってくる。

面白いとかそういうのはあまりなかったが、幸せな気分になれる映画ではある。